出会い系サイトで援助交際相手を探しましょう

援交の最近の事情について見てみましょう。援交という言葉そのものが広まってきたのはもう20年以上も前のことです。若い女の子を買春するというイメージで、コワモテの男が裏で仕切っている、という印象を持つ方も居ると思いますが、実は、今はその当時以上に盛り上がっています。

ダークなイメージやお金がないから稼ぐための援交というイメージよりも、最近多いのがもっと明るいイメージの援交です。援交そのものの行為は同じなのに、ダークも明るいもあるのかと思っている人も多いかも知れないのですが、明るいイメージの援交が今増えているのです。昔は援交といってもホテルで本番行為くらいしかないのが一般的でしたが、最近は一緒にカラオケに行くだけでも援交になるケースもあるようですし、食事をするだけでも援交をしてくれる人もいるようです。

もちろんお金をもらうのでそれなりの見返りがなにかどこかに潜んでいるのかもしれませんが、以前のような暗いイメージの援交は減りつつあるのが現状です。

また、援交を通して、恋愛関係やセフレに発展した関係も少ないわけではないので、援交に興味がある人は是非やってみて欲しいと思います。

色々な援交のスタイルがあるので本人同士で決める問題なので相談してみるといいでしょう。

■援助交際するなら優良出会い系サイトを活用すべき

出会い系サイトの中にも優良サイトとそうでないサイトがあります。
やはり、援交するなら優良サイトがいいに決まっています。
そこで、優良サイトかどうかを見極める目が必要になってくるといえます。

・知り合いに聞くのが一番
まず、身近に出会い系サイト利用者の知り合いがいれば最高です。
その利用者にリアルな声を聞かせてもらえばいいのです。
「お金がかかるサイトだからね、そんなに長居できないのが大変かな」とか「相手の女の子がギャル系が多いのが特徴でさ、そういう子がタイプだったらいいんじゃないかな」そんなアドバイスをもらえるはずでしょう。

・利用料金を確認する
また、優良サイトと言えば、やはり値段、料金がどうかも大事な観点になります。
出会い系サイトは完全無料のサイトもありますし、一定の条件を超えると課金制になるサイトもあります。
最初から有料というのももちろんあります。
そんな料金設定をしっかり把握することも、大事なことです。
有料としても、常識的な額だったら、まだ優良サイトの範囲内です。
料金設定の文言がサイト内に存在しない、また無料かと思ったらいきなり有料になっていた、そういうサイトは危険だといえます。

・ユーザーの利用状況でも判別できる
常に新規会員が入って、人の流れのあるサイトは優良サイトだと言えます。
常に同じ子しか掲示板にアップされていない、というのは援交は元より、単なる出会いも期待できません。

ここでは簡単に説明しましたが、こういった事で優良サイトを見つけて、活用するようにしましょう。
優良出会い系サイトを見つける事が出来たら、素敵な援助交際への道のりは極めて簡単だと言えるので、頑張って探してみて欲しいと思います。

■出会い系サイトで援助交際相手を探す大まかな方法

援交の大まかな流れについてですが、学生時代、若い頃にこんな経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。好きな人がいたとしても、なかなか声をかけられなかったとか、手を出すことができなかったとか。

同い年でも、女性といえば男性よりは大人びていますし、少し男性を見下す感じもしていたので怖くてなかなか声をかけられなかったという人も多かったでしょう。しかし大人になれば、援交という形を取ればこれまで難しかった関係を築くこともできるかもしれません。

これから初めてする人は上手に相手を選べるのかとか不安も多いかもしれませんが、少しコツをつかめばすぐにでも楽しめるようになるでしょう。近頃の若い女性というのはそういった関係に対しての考え方が軽くなってきていますので、援交という言葉を見てもそれほど驚かないのです。

ではどうやって知り合うのがいいのでしょうか。インターネットを使って相手を探すのが今は一番の方法で一番効率がいいと言えるでしょう。ネットを使うメリット、それはしたいと思っている男女が使っていますので、すぐに相手探しをすることができる点にあります。

そしてお互いに素性しりませんから、それもいいのかもしれません。でももし探しているときにいい子が板としても突然援交しないかと声をかけるようなことはしないようにしましょう。

やはりある程度のマナーはありますので、お互いマナーを守って第一印象を上手に持てるといいですね。そして会う約束ができれば、二人きり出会える場所へ出かけましょう。

もちろん援交目的であることをお互いが了承した上でです。了承していないのに二人きりになるとトラブルになるのでその点は注意しましょう。